お笑い芸人が就職するならこの転職エージェント一択!!

転職成功術
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!
管理人のぷるです!!

今回はお笑い芸人からの転職というニッチなテーマでブログを書きたいと思います。

この記事はこんな方におすすめ

・お笑い芸人だったけど転職したい
・どんな方法で転職したらいいかわからない
・どの転職エージェントがいいの??

こんな方向けに記事を書いています。

本記事のテーマ

お笑い芸人が就職するならこの転職エージェント一択

いきなり結論!!

・芸人から転職なら『株式会社 俺
・どうしても職種、業界、年収ににこだわりがある人は『リクナビNEXT

管理人『ぷる』の自己紹介

僕はもとお笑い芸人で大学卒業してから養成所に入ったので引退する30歳までアルバイト経験しかない、引退した時点では”30歳無職職歴なし”状態でした。

しかしそこから転職活動をして見事大企業への就職を決めたのです。

そんな僕が実体験をもとに同じような境遇の方を助けるべくこの記事を書いています!

↓↓僕の芸人時代の活動、転職活動などの自己紹介記事も合わせて読んでみてください!↓↓

スポンサーリンク

そもそも転職エージェントとは

それでは説明していきたいのですが、初めに転職エージェントとは何かをご説明いたします。

転職エージェントとは・・・

転職エージェントとは、転職を検討している方と採用を考えている企業の間に立って、転職成功を支援するサービス。求人動向や転職ノウハウに長けているキャリアアドバイザーが、求職者の転職活動をサポートします

出典:リクルートエージェント

とリクルートのHPには記載がありました。

就職って本当に工程がたくさんあるんです。

面接の応募、日程調整、お断りの連絡など一次面接、二次面接…と1社でこれだけあるわけですからこれが5社10社と増えるとかなりのストレスになります。

これらを全て行ってくれるのが転職エージェントです。

転職エージェントは転職のプロ

また転職エージェントは雑務を代わりに行なってくれるだけではありません。

提出する書類の添削面接に挑む際の練習企業側へのプッシュ年収の交渉など一歩踏み込んだところまで経験豊富な知識でアドバイスしてくれるとても頼もしい存在なのです。

ぷる
ぷる

字面だけでは伝わらない人柄や性格などはエージェントが伝えてくれるため、書類選考の段階ではかなり有利になることは間違いなしです!

結論:株式会社俺に任せれば大丈夫!!

そんな転職のプロの転職エージェントですが、数あるうちの中で僕がおすすめ実際に大企業に入社できたエージェントがこの『株式会社 俺』です!!

それでは『株式会社 俺』のどんなところが芸人におすすめなのか今から詳しく解説していきます

ぷる
ぷる

決してお金を貰ってるとかなく純粋に僕の実体験からくるおすすめなので安心してください!!

芸人のセカンドキャリアに特化している

まずそもそも『株式会社 俺』はお笑い芸人のセカンドキャリア専門です。

他にも元俳優元アイドルなどメディア出身の転職支援もしていますが特に芸人のセカンドキャリアに特化しています。

というのも株式会社 俺の代表中北 朋宏さんは元お笑い芸人の社長さん。

出典:株式会社俺

そんな元お笑い芸人だからこそわかる、芸人の長所やアピールポイントなどをうまく考慮し企業を選定してくれるのです。

お笑い芸人の社会的スキル

・初対面の人と話すことができるコミュニケーション能力
・人前に出ても臆することのない強靭なメンタル
・0から1を考え続けてきたアイデア力、提案力

今企業が必要としている上のようなスキルを持った芸人を推してくれる!!

全くの無知からでも就職することができる

正直普通の転職エージェントは『一般に働いてきた人』専用のエージェントです。

Officeも触れないしPCの操作も危ういという方は門前払いされてしまいます。

しかし『株式会社 俺』ではPCの操作や、市場の説明など一から丁寧に教えてもらえるため、お笑い芸人しか経験していない方でも安心して飛び込むことができるんです。

ぷる
ぷる

実際問題、職種以上に業界を知ることや選んだりすることはかなり重要なんです

面接対策の質がすごい!!

これは実際に使ってみて一番凄いと感じたことなんですが面接対策への熱がすごいです。

大体どこの転職エージェントも1、2回、面接に向かうに当たって面接対策として練習をしてくれるのですが、『株式会社 俺』はなんと毎回企業に合わせた面接練習をしてくれました!

僕は10社程度受けたのですが各社平均2回面接があったので20回ぐらい面接対策をしてくれたことになります。

それぞれの会社の志望動機や自分の強みを徹底的に考えて指導してくれます!

本当フォローが手厚すぎます。。。

求人側の理解もある

『株式会社 俺』には様々な企業が登録しているのですが、当たり前ですが登録している企業はどこも

企業側の人
企業側の人

お笑い芸人をやっていた人が欲しい!

という企業が登録しているのです。

芸人をやっていた時のコミュニケーション能力や0から1を生み出し続ける能力を評価してくれている企業しか登録していないので更地の状態からスタートするよりもずっとスムーズに面接に挑めると思います。

勢いがあり安全な企業が多い

自分で企業を選定しようとするとどうしても表面上の情報しか見えて来ずなかなか見極めるのが難しいのが現実です。

しかし『株式会社 俺』が紹介してくれる求人は今勢いのあるベンチャー企業やホワイト企業などが揃っており、芸人としての経験がフルに活かせる職場が揃っています。

業界選定というのはとても重要なのでそれを任せられるのはとても大きいことです。

とは言っても自分でも選びたい方向けにおすすめサイト

『株式会社 俺』にも良い企業はたくさんありますがどうしても”こだわりの職種””こだわりの業界”となると狭い選択肢になってしまいます。

そんな”どうしても”という想いがあるならおすすめなのが『リクナビNEXT』です。

https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTはかなりの求人数があり毎週1000社以上更新されている超大手です。

エージェントを介さない全て自力で行うスタイルですが『スピード感が欲しい』『職種、業界にこだわりがある』という方はおすすめの求人サイトです。

ただ日本全国の今まで普通に働いてきた会社員と同じ土俵で戦うため書類選考で落ちる可能性がどうしても多くなってしまうのでそこだけは覚悟が必要だと僕は思っています。

まとめ

この記事のまとめ

・お笑い芸人からの転職エージェントは『株式会社 俺』一択
・自分でできる!職種、業界に強いこだわりがある!という方は『リクナビNEXT』も併用

今回はお笑い芸人が引退したら使用するべき転職エージェントというタイトルで記事を書きました。

実際に僕が使用した転職エージェントですが本当に広告量などもらうことなく恩返しのつもりで記事を書きました。

またエージェントに登録したらエージェント限定というわけではないので後述した『リクナビNEXT』も同時に進めていくのもありかなと思っています。

今後も就活転職弱者に寄り添った記事を書いていこうと思いますのでよかったらみてください!

タイトルとURLをコピーしました